October 09, 2005

みなさん本当にありがとう。

>ぶーさん
ブログってすごい影響力ありますね。今回膀胱と腸が交通するという、長年クローン病患者の私でも想定してなかった事態になってしまい、ぶーさんやニシヒロさん、それにくろーん40さんをはじめとするクローン病患者さんのブログにどんなに励まされたかしれません。手術に最小限の不安で立ち向かえたのも皆さんのブログから得た知識があってこそだったかもしれないです。とにかく初回手術は無事終了しました。これからはまた新たなチャレンジがまっていますが、今は何でも頑張れそうな気がします。不思議ですね。

10:33:08 | ka-za-ho | | TrackBacks

やっと帰ってきました

迎えの車の中で、これで暫くは入院病棟とお別れと思うとこれまでの半年間の入院病棟での闘病の事が走馬灯のように浮かんできて、何とも言いようのない気持ちになりました。

ただ、イムランなどの副作用のキツいお薬ものんでるので、このまま何事もなく復調していきたい。採血では白血球、赤血球、血色素量が微量ながらロウなのが気になってます。もうしばらくは入院はこりごりさんですから。

>ぶーさん
やっと我が家に帰ってきました。オシッコしても膀胱炎症状が出ないのが嬉しいです。少しずつリハビリして元の身体に戻していきたいと考えています。こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願いします。

08:47:53 | ka-za-ho | | TrackBacks

October 07, 2005

いよいよ

退院します。
>くろーん40さん
今回はクローン病の怖さを思い知らされた気がします。一瞬のスキが大事に至ってしまいました。今後の教訓にいかしたいのですが何せクローン病だしな〜。付き合いの難しい病気ですわ。



22:31:00 | ka-za-ho | | TrackBacks

病院にも秋の声

昨晩、見舞いに来てくれた嫁さんを送りに1階に降りたら、植え込みの陰からコオロギの鳴き声が聞こえてきました。夜風も冷たくていつのまにか季節も移っていました。

>たんたんさん
ドレンチューブの穴も閉じてカサブタになってました。もう、なんのガードも無しで風呂も入れます。病室からの眺めは私の脳裏に焼き付けて保存しておきま〜す。

>ニシヒロさん
この件についてはやっと落着することが出来そうです。今年の春先からずっとでしたから長かったです。とりあえずは家に帰ってリハビリします。これからもよろしくお願いします。



11:53:44 | ka-za-ho | | TrackBacks

October 06, 2005

夜景が綺麗

私の病室は結構高層階にあるので夜景が綺麗です。でもその景観が観れるのもあと僅かとなりました。

そう土曜日に退院が決まったからです。もう少しおりましょかと先生に言うと「おらんでええ」とつれないお返事。w それだけ順調に来ているって受け止めます。先生、看護師さんお世話になりました。

>たんたんさん
回復していくスピードも早く、一日一日過ぎていく時間も速く感じました。まだ創口は少し熱く痛みますがこれも日にち薬だそうです。



21:40:21 | ka-za-ho | | TrackBacks