April 29, 2005

原因が判明

木曜日、昨日のCT検査結果を聞きに泌尿器科へ。結果は泌尿器的にはまったく問題は見られず、クローン病の病変部(下腹部・膀胱の横あたり)に膿みの固まりがあるという。つまり膿瘍ということだった。お腹の中に膿みの固まりがあり、さらに腹膜にそってその膿みの通り道(瘻孔)が出来ているらしい。道理で痛いし、ゆっくりしか歩けないし、熱も出るはず…。CTってあっさり結果が出るんだね。もっと早くCT検査を受けれなかったか…。そこに行着くまで長過ぎ。早速いつもの消化器内科の主治医の診察も受ける事にした。

今までの泌尿器科での経緯も全部告げてこの前のCTの映像を見てもらう。膿瘍そして瘻孔。クローン病ではそんなに珍しい事ではない。先生曰く「クローンはどこでも穴をあけていくから厄介なんだよなー、あんた初っぱなに痔瘻やってるやろ。あれだよ、あれ。あれのおなか版。とりあえず入院して内科で検査するけど、外科で開腹して膿を出すか、ドレーンやな。」

もうどっちだっていい…。とにかく早く下腹部に溜まった膿みを出してください。最近は下腹部全体が重くてしょうがないんだから。ついでに内科でレミケードもお願いします。

入院センターで入院手続き、社長のGOももらって、ゴールデンウィーク明けから内科病棟へ。


02:00:25 | ka-za-ho | | TrackBacks

April 27, 2005

気分も乗らないな〜

ここのところ体調も下降気味。下腹部全域が重く感じられ、歩くスピードもゆっくりとしか歩けないのだが、数週間そんな調子なのでそれが普通の感覚になっていた。月曜日に39.0℃の発熱がありその時にロキソニンを服用したのだが、薬が効いている間中、下腹部の重みも取れて身体が軽く感じられたのだが、本来それが当たり前の感覚なのに気が付いた。昨日はCTの検査があり病院に仕事の途中に抜けて受けてきたのだが明日結果が分かるので、いよいよ下腹部の違和感が泌尿器科系の痛みなのか、クローン病の炎症の拡大によって引き起こされているものなのか、ハッキリするのではなかろうか。


09:13:37 | ka-za-ho | | TrackBacks

April 21, 2005

来週につづく

午前中、泌尿器科で血管に造影剤を流し込んでのレントゲン検査。結果は尿道には何も異常は見つからず。が、膀胱にはいくつかの白い点が写っている。先生曰く「うーん、うーん、膀胱結石かな〜?」なんともはっきりしない返事。とりあえず今回もクローン病との合併症は確認できなかった。泌尿器科的には、可能性としては膀胱結石だけど今日の検査だけでは何とも言えないらしい。なんにせよ基礎検査+αの事をやって泌尿器科の専門医師が見てもなかなか病気が断定できないとは。次回は来週のCT検査なのだが、これは内科的にも泌尿器科にも両方の立場から検証してくれるそうな。たぶんこれで決着が着くんじゃなかろうか。いや、そうでないと困る。痛いんだから(汗)。それにしてもあのレントゲン写真の膀胱に写っていた白い点が気になる。今から思えば痛い場所にドンピシャの位置なのだ。


23:55:02 | ka-za-ho | | TrackBacks

April 20, 2005

今は何もわからない

朝、排尿した時に尿道に激痛が走る。暫く緩和していたのだけど、もう精密検査を受けた方がよさげな雲行きです。さっそく明朝にも通院してクローン病の右下腹部痛と合わせて主治医と今後の治療について話し合わなければ…。クローン病の合併症なのか、それとも単独の泌尿器科系の病気なのか、今の段階では何も分らない。ただ膀胱と至近距離の腸管にクローン病の炎症患部があるという事実。私的にはとても気になるのだが…。

クローン病<きょうのチェック値>
腹痛 朝から排尿時と後に尿管激痛。
体温 36.8℃
エレンタール 5袋


23:46:12 | ka-za-ho | | TrackBacks

April 19, 2005

どうにか持ちなおす。

朝、きのうの右下腹部通の痛みが和らいでいる。昨晩も食を断ったのが効いたかな。まだ当たったり押したりすると痛いのだが。もうこのレベルより緩解するのは無理なんじゃないだろうか。プレドニン4錠服用していてこれだからね…。
今日はお昼にエレンタールとうどんを食べる。もうパンは食べない。あの痛みの原因をパン(含まれたマーガリン)に決めつけてるわけだけど多分正解でしょう。
私的には昨夏の再燃までパンはOK食だったんだけど、病気の症状の変化とともに食べられる食事も変化するみたいだ。


12:54:02 | ka-za-ho | | TrackBacks